スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

予選3R:コース別

【レギュレーション】
ペーパー回収と同時にコース別の希望を書いていただきます。
ペーパー上位(同点の場合は近似値が近い方)が優先されます。
遅刻して2R以降ペーパーを解かれた方は選択権がありませんのでご理解ください。
一人2コース参加とさせていただきますが、人数によって当日変更するかもしれません。

各コース上位から7名まで25→18→13→9→5→3→1点が予選ポイントに加算されます。

【3RA:タイムズスクエア】
短文早押し前後半各30問のタイムレース風クイズです。
問題を矢継ぎ早に読んでいき、各セットごとに感想戦を行いますが制限時間はありません。
両セット共に正解数-誤答数がポイントとなり、(前半のポイント+1)×(後半のポイント+1)が最終点数として換算されます。
但し、前半のポイント(正解数-誤答数)が負の値となった方は後半に進めずその時点で失格となります。予選ポイントも入りません。
最終点数の多さ→折半で予選ポイントを配分します。


【3RB:早ボーでポン(暫定タイトル)】
当日(企画書配布の段階で)正式タイトルを発表します。
早ボー20問限定。
ボード正解者は所定の点数が、早押し正解者はリストから希望する「何か」を選んでもらい、それにまつわる数字だけ点数が入ります。誤答はその分だけマイナスです。
勝ち抜けルールを適用します。ボード正解×8~9くらいが目安かと思います。


【3RC:チームコバンザメ】
多答1問+早押し5問を1セットとして7セット行います。
多答で正解した人は同じ正解を書いた人とそのセットの間だけ「グループ」を作ります。
早押し正解すると自分に+2、同じグループの人に各+1点加算されます。
早押し誤答は自分が-2点のみで他人に影響はありません。
多答で単独正解した方は±3点、多答を誤答された方は±1点で点数が推移します。
早押し3×で失格です。
+15点に達したら勝ち抜けで、
勝ち抜け順→勝ち抜け時のポイント→早押し正解数の多さ→早押し誤答数の少なさ→折半で予選ポイントを配分します。

【3RD:山の手ダイヤグラム】
コース別唯一の非早押しラウンドです。
ペーパー下位から一列(環状?)に並んで順に山の手風多答に答えてもらいます。
多答は五題あり、大まかなジャンルと答の数だけを最初に発表しますので、一人目の解答者に最初の問題を選んでもらいます。
各お題の2/3の解答が出たら、最後に解答した人が次のお題を指定してオープンします。
得点は、
2/3まで…1点
2/3以降…2点
最終解答…4点
となります。
誤答は1×がつき、新しいお題が発表されるまでお休みとなります。
全員がお休みとなった場合は全員復活し、最後に解答した人が新しいお題を選び、その次の人から再開します。
全ての解答が出揃うか、全てのお題が出た状態で全員休みになったら終了です。
総得点→×の数→折半で順位を判定します。

2008.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

予選4R:三択チキンレース

三択を4問出題します。1問ごとに点数が累積されますが、4問目を誤答するとそのセットの得点が0になります。
1~3問目はそれぞれ正解するとその時点での得点を保持してドロップアウトする権限が与えられます。
ドロップアウトを選択するとそのセットの残りの問題には解答できません。
4問目を正解するか3問目までにドロップアウトした方には(そのセットでの正解数)×(最後に答えた問題番号)点が予選ポイントに加算されます。
例:3問目でドロップアウト、2問正解→6点
これを3セット繰り返します。つまり計12問です。

2008.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

準々決勝 6missions

【レギュレーション】
予選上位12名から7人を選抜します。

【ルール】

・全60問の早押しです。難易度は徐々に下がります。
・まずトランプで各自の最初の「ミッション」の番号を決定します。
・1問誤答した段階で挑戦中のミッションは失敗となります。ミッションによってはそれ以外にも失敗条件があります。
・ミッションを終了(達成 or 失敗)すると、次の問題が読まれる前に次に挑戦するミッションの番号を指定できます(各ミッションに定員はありません)。同時にミッション終了した人が複数いる場合は予選上位から希望を訊いていきます。
・6つあるミッションのうち4つを達成すれば勝ち抜け、3つ失敗したら失格です。
・勝ち抜けが7名に満たない、もしくは同時に勝ち抜けが出た場合の順位は、
達成ミッション数の多さ⇒失敗ミッション数の少なさ⇒早押し総正解数⇒予選順位によって決定します。

【ミッション】

#1
問題番号が「奇数」の時だけ解答権があります。
1○でミッション達成。
誤答、もしくは正誤に関わらず偶数番号で解答した場合ミッション失敗(仮に正解しても早押し正解数に加味されません)。


#2
問題番号が「偶数」の時だけ解答権があります。
1○でミッション達成。
誤答、もしくは正誤に関わらず奇数番号で解答した場合ミッション失敗(仮に正解しても早押し正解数に加味されません)。


#3
自分の正解もしくは他人の誤答で「1P」が入ります。
3P獲得(他人の誤答のみでも可)でミッション達成。
1問誤答でミッション失敗。


#4
正解すると当ミッションの点数が1点ずつ蓄積されていきます。
通算4×n(nは自然数)点に達した時点で、
ミッション挑戦中に少なくとも1問早押し正解した(点数加算に寄与した)人だけがミッション達成。
このミッションに挑戦中だったとしても正解を挙げられなかった人はミッション失敗です。
誤答するとミッション失敗です。自分が重ねた「正解数」は残りますが、他人の援護になってしまいます。


#5
2問正解でミッション達成。
1問誤答でミッション失敗。


#6
ミッション開始から6問以内に1○すればミッション達成(他人の誤答は問題数にカウントしません)。
正解を挙げられず6問経過したらミッション失敗。もちろん誤答しても失敗。

2008.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

敗者復活戦

【レギュレーション】
準決勝進出が確定した7名以外から一人が復活します。

【ルール】
・詳しい内容は当日発表します。
・準々決勝敗退者の方は若干のアドバンテージがあります。
・予選敗退した方にとっても準々決勝の結果が大きく関わります。


2008.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

準決勝


【ルール】
・敗者復活→準々決勝7位→同6位→…→同1位の順でAとBのいずれに参加したいかを希望していただきます。
・上位者は下位の選択状況を見ながら選択でき、定員を超えた場合は下位から逆のコースに移動します。


A、B合わせて短文70問。
但しAは40問限定で、BはA最終問題の次の問題から読むこととします。

A:Attack 25
早押し正解でパネルを取り合う某クイズ番組のルールに準じています。
・最初の正解者は13番パネルを自分の色にできます。
・以降、解答者はオセロの要領で自分が既に持っているパネルを使って他人のパ
ネルを挟める位置(なければ誰かのパネルに接する※位置)にパネルを置いていき
ます。挟んだパネルは全て自分のものになります。
※縦横斜めいずれも可
・誤答は2問休みです。また3×で失格です。パネルは残りますがその枚数は結
果に加味されません。
・パネルが20枚埋まった時点でパネル1枚の他に既に埋まっているパネルの1
枚を空けることができる「アタックチャンス」を行います。これは誤答/スルー
があっても継続します。
・パネルが25枚埋まるか40問経過時点(もしくは2人失格)で終了し、パネル
の枚数(失格者除く)→準々決勝順位で上位2名が決勝進出となります。


B:Beat The Neighbor

・準決勝Aで使用した最終問題の次の問題から通算70問目までとなります。
・このコースはセット別に得点が換算され、各セット終了時
1位:+2
2位:+1
3位:±0
4位:-1
ポイントが入ります。
・奇数セットは1○1×、偶数セットは封鎖クイズ(誤答は
自分を封鎖扱い)です。各セット最大5問(70問目も同様の扱い)で、この段階で
残っていた人全員で残りのポイントを折半します。
・誰かが6ポイントに達するか通算70問経過時点で終了し、通算ポイント→最
終セットのポイント(同点の場合は直近のセットを遡る)で上位2名が決勝進出と
なります。

2008.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。