スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

細々と進行中のこと

全然エントリ上げてないのですが、「気付き」を何点か下書きしています。あまりにもまとまらないので要点だけ上げます。

その1 6ジャンル制への推進 及び 時間(時代)、空間(地理)別ジャンル分けの実験
まだ試行錯誤の段階ですが、いずれにおいても課題となるのは、学際領域の削減と万人受けする問題バランスの調整ですね。

その2 人名解答のガイドライン
ここでも取り上げていますし、現場でも疑問を呈したことはあるのですが、外国人の多くがファミリーネームで可というルールの適用範囲が結構なグレーゾーンを生み出しているような気がします。
帰化した人、イタリアの著名人、モンゴル人、ハンガリー人、アイスランド人…
最終決定権は企画者側にありますが、知識のある人が答え方で躊躇してしまったりレギュレーションによって出題範囲が絞られたりするようなことは極力避けなければいけないと思っています。

その3 過去の自作(というか編集)形式、問題のセルフダメ出し
誰の得にもならない話ですので相当「書きたい」と思ってないと書き上げないと思います。

というのが近日?公開予定の内容です。なお、予定は断りなく変更される恐れがありますのでご了承ください。

スポンサーサイト

2010.07.13 | | Comments(2) | Trackback(1) | お知らせ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-14 水 20:33:11 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-21 水 06:51:57 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。