スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パーオブ46人ですか…

時期や団体戦の有無等もあるので一概には言えませんが長文スキーとしては寂しい数字ですね。って出場資格もなく唯一の機会だった2005年マンオブも行かなかった(行っていても予選落ち)僕が言っても何の説得力もありませんが。


お会いしたことのない方がほとんどですがスタッフの皆様、お疲れ様でした。

…どなたか問題集売ってください(主にオペラオー氏に向けて)。


さて、今複数の企画を並行して練っています。そのほとんどは来秋以降のお披露目になると思いますが、どういう企画がニーズがあるのか未だに見えてきません。

僕は問題にしても形式にしても新しい切り口を追求しているような企画が好きなので、自分が企画者側に回ったときも何か「癖のある」「実験的な」ものをやらないと気が済まない節があります。

ただ実験的なことを推し進めるあまり自己満足で終わったり、(意図的であるにせよそうでないにせよ)ゲームバランスを崩すのが果たしていい企画といえるのか、とも考えています。

…なんでこんなこと言い出したかというと、企画やるからには出来る限り多くの人の前でやりたいですし、その参加していただいた人たちに、(「最大多数の最大幸福」というとマイノリティの切捨てっぽく聞こえかねないので)「出来る限り満足していただきたい」という限界に挑戦したいんですよね。それでも個人で出来ることは限りがあるのですが…。

というのも自身の初企画である「トリキング」(2005、草)の24人が参加していただいた人数としてはいまだに過去最高なんですよね。あの拙すぎる企画がキャリアハイってのもアレなので多くの方を引きつけるものをどうこしらえようかと練り練りしています。ただ問題制作ペースがひところより格段に落ちているのが一番の問題かもしれません。

スポンサーサイト

2009.12.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

すまん、休み時間に2冊ほど買うので精いっぱいだった(というか、直近でメールで依頼してきたひろたさん以外を、ドラクエオープンで一杯一杯だったことから忘れてたorz)

日曜に貸すからコピーして返してくれるか?orz

2009-12-08 火 22:10:37 | URL | T.M.operaO #- [ 編集]

(´・д・`) えー

2009-12-08 火 23:03:14 | URL | 雉鳩 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。