スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

予選2R:コース別


だらだら書いたのでそんなに推敲してません。
不明のところございましたらコメント欄にお願いします。

【ルール】
・人数により参加できるコース数が変更します。
Eコースが全員参加の3Rになるかもしれません。
・2コースだったら上位7名に35 26 18 12 8 5 2
 3コースだったら上位7名に25 18 13 9 5 3 1
点の予選ポイントが加算されます。
・Eコースの処遇も含めコース数は1Rペーパー提出人数を見て決定します。
ですので、コース希望順にはEコースも記入をお願いします。

《2R-A:音大入試クイズ》
20問の早押しクイズです。
奇数問題がラントロ(ランダムに曲の一部分が流れる)、偶数問題がランダム歌詞棒読みです。
3○2×ですが、最初に参加者の方に
「ラントロコース」「歌詞棒コース」のいずれかを選んでいただき、
選んだコースで2問正解しても勝ち抜けとなります。
順位は①勝ち抜けが早い順②正解が多い順③誤答が少ない順④ペーパー提出順とします。

《2R-B:ベイブルーシート》
7問×4セット、計28問の早押しクイズです。長文が出題されます。
各セット開始前にこのコース参加者全員に
1~5番席のいずれがそのセットの「最高席」にふさわしいかを挙手で決定していただきます。
具体的には全員が目を瞑った上で、挙手した手の指を立てた本数で意思表示していただきます。
その場で集計し、最多数だった席次がそのセットの最高席となり
(同数だった場合はそのグループのうち上位者の席次で決定)、
最高席に投票した方々のお名前のみを発表します。
つまり、最高席以外に投票した方には何番が最高席なのかわかりません。
また、一度選ばれた最高席は次セット以降選択できなくなります。

最初の席順はペーパー提出順で、以降は正誤の度に移動していただきます。

正解で+2点の上、現在の位置から0~3人分(上にも下にも)移動できます。
誤答すると-3点の上最下位席に移動します。
セット終了後、
最高席にいた人には5点、
その両隣の席にいた人には3点、
さらにその外隣にいた人には1点が加算されます。15点獲得で勝ち抜けです。
セット終了時得点がマイナスだった人はその時点で失格です。
7位以内でも予選ポイントはありません。
同時勝ち抜けや非勝ち抜け者の順位は①得点上位順②正解が多い順③折半とします。

《2R-C:六等星》
三択1問+長文早押し6問を1セットとして5セット出題します。
最初は全員「六等星」で、早押しに連続正解するか、
三択に正解すると次の早押し問題からの等級が1ランクアップします。最高は「一等星」です。
早押しの連続正解は他人の正解もしくは自身の誤答で途切れます。
早押し正解で+(60÷等級)点、誤答で-(等級×5)点の上、等級が1ランクダウンします。
六等星での誤答はランクダウンの代わりに早押し2問休みで、通算3×失格です。
等級 正解 誤答
一等星 +60点 -5点&二等星に降格
二等星 +30点 -10点&三等星に降格
三等星 +20点 -15点&四等星に降格
四等星 +15点 -20点&五等星に降格
五等星 +12点 -25点&六等星に降格
六等星 +10点 -30点&2問休み
60点獲得で勝ち抜け。 順位は①勝ち抜けが早い順②得点上位順③等級上位順④ペーパー提出順とします。 《2R-D:ショートショートトラック》 通算30○、または40問出題限定の早押しクイズです。短文が出題されます。 最初は2○で勝ち抜けですが、2人勝ち抜ける度にノルマが1○増えます。 誤答は次に誰かが勝ち抜けるまで休みとなります。 7人勝ち抜けるか全員の○の総数が30に達すると問題限定前に終了します。 順位は①勝ち抜けが遅い順②(非勝ち抜け者)正解の多い順③ペーパー提出順とします。 《2R-E/3R:双子座グラフィティ》 ジェミニ(多答のうち一つを解答)クイズを7問出題します。 同じ答えを書いた人が自身を含めて 2人:4点 3人:2点 4人:1点が加算されます。 単独解答や5人以上、誤答の場合は0点です。 全員参加の場合素点がそのまま予選ポイントになります。 コース別の場合①得点の多い順②ペーパー提出順に上位7名まで予選ポイントが入ります。 【つぶやき】 Aは、ほっしーさんリスペクト企画です。勝手に流用してごめんなさい。 イントロなどの音楽系は好き嫌いが分かれるので回される人もいるかと思いますが、 今回は一番対策可能なラウンドですので意外と人気が出るかも知れませんね。 ただ対策よりもナチュでその楽曲を知っている人に正解して欲しいので、 ラントロ&ランダム歌詞棒読みにしました。 来る人が一番予想しやすいかも…(笑)。 Bはハマスタの座席なんですが、いざ書き出したら長ったらしいなこりゃ。 原則上位にいれば7問終了時のボーナスは狙えるのですが、 場合によれば6番席7番席でもボーナスにありつけますね。 最初に多数決外しても他人の動向から何番が最高席なのか読むという駆け引きを、 面白いと感じる人が多いか面倒くさいと感じる人が多いか。 Cは最も愛好会らしい形式じゃないでしょうか。ネーミングはBJの椎竹先生から。 企画の屋台骨を組み立てていた当初は三択込みということで最も運がらみの形式だったのですが、 今となってはB~Dでは一番ガチかもしれません。 三択全問正解+最終セット正解で1○抜けは可能ですが、 普通に強い人が四等星~三等星あたりで抜けていく気がします。 Dは言わずもがな。短文好きの方大歓迎。最も駆け引き性が強い形式でもあります。 要するに一番最後に勝ち抜ければいいんですけど、いかんせんリスクが高い。 ここまでである程度予選ポイント稼いでいる人なら序盤で抜けたほうがいいかもしれません。 誤答失格が唯一無いコースですが誰かが抜けるまで蚊帳の外というのはある意味厳罰。 複数名休んでいる段階で勝ち抜けて刺客を送り込むタイミングが勝負を分けるかもしれません。 Eはキリンジの楽曲名から。 早押しで得点が望めないとお思いの方はどうぞ。 答の数は一桁後半程度と見てください。全員参加でも問題差し替えはしません。 知識があることが前提ですがかなり運に左右されますね。 【企画Q&Aその2:コース別について】 Q:どのコースがおすすめですか? A:全部です。 嘘です。というか人それぞれです。 Q:どのコースが人気出そうですか? A:前回(第1回)がほぼ均等に分かれたので今回もそれを目指してますが… 最も素直な形式のCが一番人気とみています。
スポンサーサイト

2009.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 企画形式

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。