スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

会員総会を前に、軽く提案

1.北大クイ研にも「企画塾」のようなシステムが導入できないだろうか

「企画塾」というのは以下のURLを参照のこと。

http://jvxih475v.blogspot.com/2009/05/vol2-1.html

東大クイ研で不定期に行われている、問題は既存のもので企画案だけを考えてくるというものらしいのですが、例会の間隔が空くようだったらウチでもやったらどうかしら、という提案です。

北大の場合火曜例会が若年層の企画案醸成の場となっているんですが、世代当たりの人数が多いと企画回数がどうしても減ってしまうだろうからこういう形もアリかなと。
何がいい企画か、というのは各自捉え方が異なるにせよ、それをすり合わせる場が公式に出来たら話しやすくなるんじゃないか…と思ったんですが、現役生の間で不要と判断されたら別に構いません。

というのも企画形式に執拗にこだわる僕のような人間は少数派な気がするんですよね。問題文さえしっかりしていたら十分じゃん、と言われたらぐうの音も出ません。それに形式について色々指摘されるのが嫌な人もいるでしょうから無理にやらなくても構いません。


2.来年度の新歓は各自が本気で知恵を出し合ってほしい

僕の新歓の話は耳タコだろうから、以下のところをとりあえず読んでください。

・クイズの引力実験室:サークル勧誘に関して(続きがあるのでなるべく全部目を通して欲しい)
http://diedie16.txt-nifty.com/gravitation/2005/04/post.html

・賢押杯の早押しに関する諸注意(押し機の取り扱い説明に転用できるかも)
http://www.ken-oshi.com/manner_1.html

・京大クイ研新入生用ページ
http://www.geocities.jp/mutius_kyoto_u/mutiustoha.htm

・同志社クイ研の成功例
http://www.geocities.jp/myletter1004/quizlovers2004.html

・ウチの昔の紹介文(ページ一番下)
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/gakumu/erumu/erumu-no108/saclsyou.htm

・早稲田クイズフェスティバルのはしり(単純にすごいと思った話、誰かにやれなんて言えない)
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/gakumu/erumu/erumu-no108/saclsyou.htm



僕の場合は高校からクイズをやっていたというのが理由だと思われがちですが、高校でクイズをやっていた人間が大学からは別のサークルに進む例は数多くあるので、これが「大学に入ってからもクイズを続けた」要因ではありません。
最大の理由は、Thomas-McCoyさんからH2Oの会場で入手したチトー杯の会報を読んで「こういう企画をやってみたい」と思ったのがそもそものきっかけなんですよね。

各人のクイズに求めるものとか入会前後に感じたことってのは人それぞれだろうから、チラシ作成だったりビラ配りだったり実際に新入生と顔を合わせる歓迎会の段取り自体でも、なるべく全員の共通見解が得られた状態で望むことを期待します。


※各リンクは何の許可も無くトラックバックしていますので指摘がありましたら削除する可能性があります。

スポンサーサイト

2009.10.30 | | Comments(452) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。